こころの病気でお悩みの方へ
こころの病気の症状とはどんなこと

1.

気分がすぐれず、眠れない日が続き、学校や会社へ行くことができない

さまざまな原因が考えられます。お話を伺いながら、必要であれば血液検査や、レントゲン、CT、脳波、MRIなどを用いた体の検査など、一緒に行い治療へつなげていきます。また、社会資源などの活用も含めて、精神保健福祉士などがご相談を承ります。

 うつ病ってなんだろう?

うつ病は10~15人に1人がかかり、女性が男性の1.6倍多いと言われている病気です。人は誰でも、悲しいことがあった時に気分が落ち込むことがありますが、時間と共に改善していきます。うつ病は、「なんだかわからない」けれど気分がすぐれない、眠れない日が続きます。

 治療ってどんなことをするの?

うつ病は、脳も体もエネルギーが不足している状態です。そのため、まずは何よりも休息が重要です。お薬などの治療方法はご本人と相談をしながら行っていきます。

2.

不安が強くて、音にとても敏感になってきた

心の病気、耳や鼻の病気、加齢現象など様々な要因が考えられます。お話を伺いながら、必要であれば血液検査や、レントゲン、CT、脳波、MRIなどを用いた体の検査など、一緒に行い治療へつなげていきます。また、社会資源などの活用も含めて、精神保健福祉士などがご相談を承ります。

 統合失調症ってなんだろう?

統合失調症は、100人に1人がかかるといわれている病気です。喜怒哀楽などをコントロールする、脳の物質(神経伝達物質)のバランスが崩れ、脳神経に障害がでる病気です。この障害により「自分の悪口を言われている」気がしたり、「ありもしない声」が聞こえたりすることがあります。

 治療ってどんなことをするの?

統合失調症は、薬物療法が中心になります。その上でご本人と相談しながら必要な治療を行っていきます。

3.

会社や学校で、コミュニケーションがうまくいかない、集中が続かないなどの理由でトラブルとなってしまう

近年増えている状態の一つです。ご本人の受診が難しければご家族のお話を伺うことも可能です。また、ご本人とともに今後の解決策について、医師、看護師、心理士、作業療法士、精神保健福祉士など多職種で考えていきます。

 広汎性発達障害、AD/HDってなんだろう?

統合失調症は、100人に1人がかかるといわれている病気です。喜怒哀楽などをコントロールする、脳の物質(神経伝達物質)のバランスが崩れ、脳神経に障害がでる病気です。この障害により「自分の悪口を言われている」気がしたり、「ありもしない声」が聞こえたりすることがあります。

 治療ってどんなことをするの?

ご本人、ご家族と相談をしながら、補助的に薬物療法を行ったり、生活、仕事上のアドバイスを行っていきます。

4.

物忘れがひどい。さっきのことを忘れる

平成扇病院でも「もの忘れ外来」がございますが、気なる症状などは当グループの大内病院東京都認知症疾患医療センターホームページをご覧下さい。