リハビリテーション部

ご挨拶

GREETING

当院は『こころも身体も診ることのできる病院』をコンセプトに平成28年4月に開院した新しい病院です。急性期での治療後や在宅療養中の状態悪化を対象とした患者様を回復期リハビリテーション病棟、医療療養病棟、認知症ケア病棟、ストレスケア病棟の4つの異なる病棟で受け入れ、早期の在宅復帰を目指しています。
主な対象疾患としては脳血管疾患(脳梗塞や脳出血等)、運動器疾患(各種骨折等)、廃用症候群(急性増悪に伴う長期安静後に心身機能が低下した状態)、各種認知疾患、精神疾患(うつや統合失調症等)になります。
回復期リハビリテーション病棟では精神疾患を基礎疾患として持たれる患者様への身体的アプローチにも取り組んでおり、多岐に渡るリハビリテーションを提供する体制を整えております。

当院のリハビリテーションの特徴

FEATURES OF REHABILITATION

1.

全ての分野のリハビリテーションを実施しています。

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が疾患別リハビリテーションにおいて全ての分野のリハビリテーションを実施しています。

2.

食べる楽しみに取り組んでいます。

当院では、食べる楽しみを大切にしています。医師の指導の下、言語聴覚士や「管理栄養士が中心となり、在宅復帰に向けて摂食嚥下リハビリテーションに取り組んでいます。

施設基準

STANDARD FOR FACILITYS
  • 回復期リハビリテーション入院基本料(Ⅰ)
  • 脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)