医療療養病棟

継続的な医療および高度看護ケアが必要な患者さんを対象とした病棟です。要医療度が高く、自宅や施設での療養が困難な方が入院対象となります。長期慢性期病棟でも在宅復帰、あるいは施設への退院を目標としたリハビリテーションを提供します。また、充実した患者さんサポート体制とNST(栄養サポートチーム)・ICT(感染対策チーム)など多職種によるチーム医療を展開しております。

病棟の特徴

FEATUES OF THE WARD

 リハビリに専念できる環境

高度急性期病院での治療が終わったもののすぐに在宅復帰できない患者さんに対して、集中的な治療と積極的なリハビリテーションを行っています。

 積極的なリハビリテーション

1対1で行われる個別のリハビリテーションではそれぞれの患者さんに合わせたプログラムを提供しています。また、患者さんみなさんで行う集団でのリハビリテーションでは積極的に離床を促し、早期の在宅復帰を目指します。

 他職種による強力なチーム医療

NST(栄養サポートチーム)・ICT(感染対策チーム)など多職種によるチーム医療を展開しており、各専門職がご自宅もしくは施設への復帰に向けて協力し合いながら調整を行なっています。

対応可能な処置

MEDICAL TREATMENT
  • 中心静脈栄養
  • 経管栄養
  • 胃瘻造設
  • バルーンカテーテル
  • 人工呼吸器
  • 褥瘡
  • 輸血